よくある質問

よくある質問については以下にまとめておりますので、参考にしていただければ幸いです。

作業についての質問

少しでも作業をすれば帰っていただいてもかまいません。参加日については、職員と話し合って決めましょう。

基本的には費用は必要ありません。ただし、世帯収入に余裕のある場合は、9300円の自己負担額が発生する場合があります。その他に毎月費用がかかることはありません。

毎週日曜日、祝日、GW、年末年始はお休みになりますが、会社カレンダー によって土曜日が営業日となる日もあります。
一般就労に向けて訓練する場所ではありますが、日中のその方の居場所という側面としても 考えていますので、気軽に来所いただければと思います。

車両は用意していますが、通勤の練習という側面からご自宅までの 送迎というのはあまりおすすめしていません。
一般就労に向けての訓練の一環として送迎をする場合は駅、バス停など 集合場所を決めてそこまでは自分で来てもらうようにしていただいております。

当事業所では食事提供はいたしておりません。又また、当事業所に自動販売機の設置はしておりませんが、お茶等の準備はしてありますので ご自由にお飲みください。

タオルの袋詰めや、箱の作成などの内職作業がメインとなります。 当事業所では作業内容にご利用者様を合わせるのではなく、 希望して来てくださった方にできる作業を職員が考え取り組んでいただくという方針ですので 作業については心配なさらないでください。

大丈夫ですが、ご本人の状態とご意向を踏まえて、少しずつステップアップを目指していきましょう。

施設についての質問

完全個別対応をモットーとしており、まず各個人の希望ご意向を最優先に考え、話し合いのうえで、支援の半年間の方向性を決める個別支援計画書を作成しています。基本的にご本人が明るく安定して生活できることが最優先となりますので、無理して作業をたくさんやっていただくようなことはありません。 ただし、ご本人がA型や一般就労などのステップアップを望まれている場合は当然ながら相応の支援方針となり、身だしなみやビジネスマナーなどもご指導させていただきます。

ご本人が望み設定した目標をクリアできるような状態になれば、就労支援センターなどの機関と連携し、就労に向けて全面バックアップいたします。

もちろん可能です。 曜日等の指定はございませんので、まずはお気軽にお問い合わせください。

他者への暴力(言葉も含む)、セクハラ、自傷は絶対に禁止させていただいております。 又、ご利用者同士での金銭や物の貸し借りは円滑な人間関係の構築のため、お控えいただいたほうがよいかと思います。
また、担当するスタッフのお願いは聞いていただくようお願いいたします。

利用方法についての質問

随時変動しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

既にB型の支給決定を受け、有効期限内の受給者証をお持ちの方は、いつでも契約が可能です。 障害福祉サービス受給者証を持っていない方は、市役所への申請が必要です。 障がい者手帳をお持ちでなくても精神科に通院していて自立支援医療受給者証をお持ちの方であれば申請することができます。

障害福祉サービスは18歳以上が受給資格となっていますが、18歳未満の方は一度役所にお問い合わせください。

何の手続きもいりません。 当事業所で契約書を作っていただけば、その日から参加できます。
その他のご要望などは、どんなことでも構いませんのでご相談ください。NGなことはほとんどなく、要望に合わせ事業所も変化していくというスタイルをとっております。